fc2ブログ
 

ふらんこほりっく 〜オペア@フランス〜

お引っ越し

アメブロを使ってみたんですけど
ちょっと使いにくいので引っ越してきました
FC2はどうかな

ブログランキングに参加してみました
オペアっていいかも!と思った方
↓クリックお願いします

スポンサーサイト



ビザ審査進捗状況

今朝9時半
会社に着いてすぐ大使館のサイトを開き
ビザ審査進捗状況のチェックしてみたら。。。。





表示が変わってる。。




ビザ申請2日後~昨日までの表示↓

Your visa application is still being processed.
Please check the status of your visa application again at a later date.


(あなたのビザ申請は審査中です。また後日状況をチェックしてください。)

 


今日の表示↓


The decision concerning your application has been reached. If it has not yet been communicated to you, you may as of now visit the Visa Section of theFrench CONSULATE in TOKYO(*)

(*) When you submitted your visa application, if you said you intended to collect your visa from another diplomatic or consular representation, you should also contact that representation before going there.


(あなたの申請に関する決定が出ました。もしまだお手元に届いてなければ、フランス大使館のビザセクションに来て良いです。ビザを申請した時に別の領事館で受け取ると言った人は、来館前にそちらにも連絡してください。)


※()内の日本語訳はわたしが付けました
 英語苦手ですがだいたいこんな感じだと思います。。



結果が出たようです
でも肝心の結果はパスポートを受け取るまでわかりません

わーーー今すぐ大使館に飛んでいきたいっ


でもたしか申請したとき
「表示が変わった翌日以降に来てください」
と窓口のお姉さまに言われました。。


明日って土曜日なんですけど

さすがに大使館はお休みだよね。。
月曜日まで待つの つらいなぁ。。


朝9時半の時点で更新されているというのは
昨日のうちに更新されたんでしょうか
今日になってから更新されたんでしょうか


と疑ってみたり


最後にチェックしたのは昨日の夕方17時過ぎだったので
そのあとに更新された可能性もゼロではない。。


 

いや
おとなしく月曜日まで待ちます
ちょうど有給とってる日だし
がまんがまん

大使館のサイトに
オペアビザの審査期間:3週間
と書かれているにもかかわらず
10日程度で結果が出たんだから
それだけでもまずは感謝です


いや
まだ下りたかどうかはわからないんですけど。。。。

却下だったらどーすれば。。。。

 

ううっ 落ち着かない


とりあえず
明日は会社の式典
明後日は友達とランチ


早く早く週末が過ぎることを願いつつ

じっと待ちます。。。。

DELF B2 結果

今日は家に帰ると
6月中旬に受けた DELF B2 の結果が届いてました。。

100点満点中 50点とれば合格です

ドキドキしながら封を切ると
わたしの点数は。。。。


50点ジャスト(笑)


なんてギリギリな。。

うーーん。。
ギリギリすぎて素直によろこべない。。

でも 合格は合格です

とりあえずフランスでの自習用に
DALF C1のテキストを買いに行こうと思います
フランスで買う方が安いかもしれないけど
小さい町なので外国人向けの教材があるかしら と思ったり


今日は会社で先輩に
ちょっとイヤな言い方をしてしまって
帰りの電車の中でずーっと反省してました

あんまり良い日じゃなかったなぁと思ってたのだけど
DELFの結果のおかげで
ちょっと良い日になった(?)かもしれません


お祝いついでに
SKIN FOODでもらったパックの試供品を使ってみたら
これまたいい感じ

(↑何気にこのブログ初の画像アップですわーい


おーーっお肌つるつるになった
即効性ありです
アットコスメで人気なんだとか


というわけで
昨日は本読んでたら2時間くらいしか寝れなかったので
さすがに眠いので寝ます

おやすみなさい

休憩 ~ビザ待ち中~

渡仏準備のことをわかりやすく整理して書きたいな

と思うのだけど

なかなかむつかしいですね

必要なことだけ並べると

どうしても事務的になってしまう

 

わたしが今どんな状況かというと

1週間前にフランス大使館で申請してきたビザが

無事におりるのを待っているところ

 

 

そりゃあもう 心配です

心配で心配で

心配すぎて何かしてないと落ち着かない

ビザのこともそうだけど

大好きな人たちと会えなくなる淋しさとか

フランスでの生活への不安とか

フランスから帰ってきてからのことへの不安とか

そうゆういろんなことが混ざり合って

ほっとくと頭を占領してしまう

 

心配な気持ちは別の心配も生むのでやっかいです

 

だからなるべく

別のことで頭をいっぱいにしておくようにしています

本を読んだり 映画を観たり

 

本当はもっといろいろとやることがあるのだけど

ブログを書いたり

準備を進めたり

部屋を片付けたり

フランス語の勉強をしたり

デッサンやクロッキーの練習をしたり

 

でも少なくとも無事にビザがおりるまでは

ただでさえ大きすぎるストレスに負けそうになるから

なるべくなるべく

リラックスできることをして過ごそうと思います

 

 

フランスでどんな毎日が待ってるのか

もうほんの1ヶ月後のことだけど

行くまではきっと想像もできない

できたとしても

行ったら現実はまったく違うことのほうが多いんだと思う

 

いつだって

想像と現実は違うものだし

違うから面白い

 

ホストマザーとスカイプで話したときみたいに

迷いなく自分の決断ができるような

そんな変化の瞬間が

フランスで過ごす1年間の中で

たくさんあったら素敵だな

 


出会う人すべてに感謝して

毎日を過ごしたい

と切に思っている今日この頃

 


今日は渡仏準備のお話をちょっとお休みして

今の心境を書いてみました

実は仕事中なんですけど

延々と続くデータ整理に飽きてきたので

 

次はまた

労働許可申請の書類のことを書きますね


でわ!

DIRECCTE(フランス現地の雇用局)への提出書類

無事にファミリーが決まったら

次は労働許可の申請です


これはファミリー側に現地で

DIRECCTE(管轄地域の雇用局)に書類を提出してもらいます

提出書類は地域ごとに少し違うこともあるようなので

事前にファミリーにDIRECCTEで確認してもらったほうが良いです


わたしが求められたのは

◯ACCORD(オペア契約書)へのサイン

◯最終学歴の証明書(法廷翻訳済みのもの)

◯健康診断書(3ヶ月以内のもので法廷翻訳済みのもの)

◯パスポートのコピー

◯フランスの形式で書かれたモチベーションレター(フランス語)

の5点


長くなってしまうので

それぞれの提出物については記事を分けて順番に説明しますが

ここでは全体的なことだけ書きます


ファミリーがDIRECCTEで確かめてくれたのですが

本当は書類の原本があるのが一番だけど

「時間が迫っているならコピーでもかまわない」

ということで

わたしはすべてスキャンしてPDFを作ってメールで送りました

これも地域によって違うかもなので確認したほうが良いです


オペア体験者の方のブログに

労働許可が下りるまで10日~2週間程度かかった

と書かれていましたがわたしの場合も同じでした


6/29 ファミリーがDIRECCTEに書類を提出

7/9  DIRECCTEが労働許可をファミリーに郵送

7/12 ファミリーが労働許可を受け取り日本へ郵送

7/16 わたしが受け取る


という流れでした


労働許可というのは

提出したACCORDに労働局の判子とサインが付いたものです


労働許可を送ってもらうとき

語学学校の入学許可証の原本も同封してもらいましょう

この2つが無いとビザ申請ができませんのでご注意を!

オペア・ファミリーの探し方

探し方は大きく分けると3つ

オペアのマッチングサイトを使う

情報サイトや掲示板でオペアの求職情報を見つける

エージェントに頼む


知人の紹介 などほかの方法もあるかもしれませんが

特にツテなどないわたしみたいな人の場合は

上の3つの方法が有効かと


ここではそれぞれの方法について 少し詳しく説明していきます



◯方法1:マッチングサイトを使って自力で探す


英語やフランス語がそれなりにできる人なら

オペアとファミリーのマッチングサイトに登録すれば

自力で探すことができます

わたしはこの方法で見つけました


ファミリーとのやり取りも全部自分ですることになるので

英語もフランス語もほとんどできない!

という人にはおすすめしませんが

語学がある程度できる人なら最初に試してみる価値あり です


オペアのマッチングサイトはたくさんありますが

ここではわたしが登録して使いやすかったと思うサイトを2つご紹介


Aupair Worldhttp://www.aupair-world.net/

英語のほか フランス語 ドイツ語 イタリア語 オランダ語

スペイン語でも閲覧できます

国ごとのオペアのルール(勤務時間やお小遣いなど)や必要書類

働き始めるまでの流れなど

とても丁寧な説明が載っているので登録しないでも見ておく価値あり

オペアについて日本語で詳しい説明が載っているサイトは

あまり無いので 辞書を使いながらでも読んでおくと安心です

あと わたしは労働局への書類提出のとき

このサイトでダウンロードできる健康診断書を使いました


Find Au Pairhttp://www.findaupair.com/

英語のサイトでそれなりに使いやすい印象です

わたしはここで親日家の仏仏家庭を2つ見つけました



◯方法2:フランス情報サイト(日本語)の掲示板で見つける


運が良ければ フランス情報サイトの求人情報欄などでも

オペアの募集が出ていることがあります

日本語のサイトだけあって日仏家庭の募集が多いですが

たまに日本人が知り合いの仏仏家庭を紹介していることもあります

メリットとしては日本語でコンタクトを取れること

フランス語に自信が無いけどオペアがしたい!という場合も

日仏家庭なら安心です


OVNINAVI(オヴニーナビ)http://www.ovninavi.com/accueil

★ニュースダイジェストhttp://www.newsdigest.fr/newsfr/

MixB(ミックスビー)http://fra.mixb.net/


フランス限定ではないですがこんなのもありました

My Aupair Life 掲示板http://aya_z_1221.bbs.fc2.com/



◯方法3:エージェントに頼む


あまりたくさんは無いようですが

留学と同じようにオペアを扱うエージェントもいくつかあります

エージェントなのでもちろん登録料やプログラム費用などのお金がかかりますが

「楽」「安心」という意味でこの方法を選ぶ人はけっこう居るのかも

語学に自信が無い場合もプロに頼むのは心強いかと

わたしは結局使いませんでしたが

調べるだけは調べたので載せておきます


★日本オーペア情報センターhttp://www.worldaupairinjapan.net/

オペアを専門に扱っているエージェント

オペアについて日本語で説明のある数少ないサイトの1つです

ファミリー探しだけ サポート込み など

選ぶサービスによって金額が違うようですが

直接会って無料相談もできるようなので

とりあえずいろいろと話を聞いてみる というのもありかもしれません


AJ-Francehttp://www.france-ryugaku.com/index.html

フランス留学を専門に扱っているサイト

語学留学や専門留学をはじめ ワーホリ オペアなど

フランスのさまざまな滞在方法をカバーしていて

フランスに詳しいという点で心強いかと

ただ 非喫煙の女性のみ 要ベビーシッター経験

フランス語レベル中級以上 など

けっこう制約が厳しいので当てはまるかどうかが問題です

(ファミリーが見つからないケースを避けるため

ちなみにこのサイトでは

「オペア」のことを「オペール」と呼んでいます

オペアは英語読み オペールはフランス語読み ですね^^

オペア情報の集め方

オペアについてネットで探してみると

情報量がものすごく少ない

ということがわかります

ネットで体験者ブログ(日本語)を探しても探しても

本当に数えるほどしか見つからない。。ずん


その数少ない体験者ブログはこちらの方々↓

http://franceaupair.blog119.fc2.com/

http://ameblo.jp/yuki-to-shirokuma/

http://blog.goo.ne.jp/nattan-room


ほんっっっとーに助けられました

なので

このブログも近い将来

皆さんの情報探しをお手伝いできればいいなと思います


ほかに 足りない情報は語学留学の人のブログを参考にしたり

がんばって英語サイトを読んだりしてどうにかカバーしました


オペアビザ自体も日本ではわりとマイナーなビザのようで

留学エージェントでもほとんど取り扱いが無いみたいだし

フランス大使館のサイト上でさえ

ビザ>各種ビザ案内>長期滞在ビザ>学生ビザ
>住み込み言語習得者(AU PAIR)ビザ

と長々とリンクをたどって行かないと見つかりません

(一応「学生ビザ」の1つ という扱いのようですね)


つい先日 大使館のサイトで発表のあった

「学生および若者のビザ申請に関する新しい措置」という

簡単にいえば
「若者がフランスに来やすいようビザ申請の手続きを簡単にしました」

という内容の発表の中でも

学生ビザ ビジタービザ ワーホリビザ などの説明はあるのに

オペアビザについては一切ふれていませんでした

もしやそんなビザ無いんじゃないかと心配になるような扱いです


うわさによると フランス人家庭がオペアを探す場合は

子供たちの教育用に英語のしゃべれるオペアを探すことが多いそうで

日本人を雇ってくれるフランス人家庭がそもそも少ないのかも。。


とはいえ

オペアビザはあります

ちゃんと大使館で申請できたので!!


というわけで

次回は「オペア・ファミリーの探し方」について書こうと思います!

オペア開始までの流れ

とても簡単に説明すると
オペアをするための手順はこんな感じ


ファミリー探し

DIRECCTE(フランスの労働局)に労働許可を申請

労働許可を受け取る

東京のフランス大使館でオペアビザを申請

ビザ受領

渡仏

OFII(現地移民局)での手続き


この中で難関といえるのが
●ファミリー探し
●労働許可の申請
●ビザ申請

の3ステップではないでしょうか

それぞれの大変さについては
また後日詳しく書くので参考にしてください

オペアの仕事内容と勤務条件

以下 フランスの一般的なオペアについて簡単に説明します

(あくまでも2013年7月時点 フランスの場合です!!)


--------[仕事内容]--------


◯子供たちのお世話(学校の送り迎えや遊び相手など)

◯簡単な家事のお手伝い

※仕事の内容はファミリーによって違います

--------[勤務条件]--------


◯期間は3ヶ月以上12ヶ月未満(18ヶ月まで延長OK)

◯住み込みなので基本的に部屋や食事はファミリー側が用意

◯チャイルドケアの謝礼として月260~315ユーロ程度の
 お小遣いをもらえる

◯勤務時間は1日5時間以内、週30時間以内
 (語学学校に通う時間を残す)

◯最低でも週1日以上(月に最低1日は日曜日)のお休みをもらえる

◯6ヶ月に2週間程度の休暇をもらえることが多い
 (ファミリーと要相談)

◯語学学校の費用、日本←→フランスの旅費は自己負担


オペアになるための条件

フランスにはオペア専用のビザがあって

正規の方法でオペアをするにはこのビザを申請します


申請条件ですが 在日フランス大使館のサイトに書かれているのは

◯17~30歳であること

これだけです(30歳以上でも地域によってはOKかも?みたいな
注意書きもあります)


ただし

これはあくまでもビザ申請のための条件であって

オペアの場合 最大の難関と思われるのはファミリーを見つけること

相手としても 大切な子供たちのお世話を任せるわけなので

少なくとも最低限のコミュニケーションが取れないようでは
困っちゃうのです


留学エージェントを通す場合はさらに

女性のみ フランス語中級以上 保育経験必須 など

わりと厳しい条件を求められることが多いようです

(ファミリーが見つからないケースを避けるためかなと思います)


というわけでわたしなりにまとめると

●フランス語である程度コミュニケーションができて

●フランスで生活してみたくて

●貯金も少しならあって

●子供が好きな20代の女性(自力で探すなら男性もあり)

であれば オペアできる可能性が高いんじゃないかと



もう少し詳しく知りたい人は

オペア・ファミリーの探し方
のページも参考にしてください

オペアとは

「オペア」は 若者向けの留学方法の1つです


外国の家庭で子供たちのお世話をしながら暮らして

合間に語学学校に通える という素敵なシステム


日本ではあまり馴染みが無いかもしれないけど

ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどでは

よく知られている制度のようです


わたしの思う オペアの良いところ は大きく3つ


◯留学費用をおさえられる

生活費はほとんどファミリー持ちになるので

留学費用をおさえつつ

長期(6ヶ月~1年半くらい)の滞在ができます

また チャイルドケアの謝礼としてお小遣いも少しもらえます


◯フランスの一般家庭の日常を体験できる

日常会話&生活はもちろん、バカンスやクリスマスも含めて

家族の一員としてフランスで暮らすフランス人の生活を体験できる!

わたしにとって一番の魅力はこれです

特に小さい子供の居る家庭は学校行事や家族旅行など

アクティビティが多いのもポイント


◯外国で頼れる存在がある安心感

わたしはフランスに特別親しい知り合いが居るわけではないので

頼れる人が誰も居ないという状況が少し不安でした

慣れない海外生活でわからないことがたくさんあると思うので

ファミリーにいろいろ助けてもらえるのはとっても心強いです



ちなみに

オペアについてのルールやビザ取得の方法などは

国によって違うし急に変更になる可能性もあります

なのでこのブログに書いた情報はあくまでも

<2013年7月時点 フランスのオペアに関するもの>

と思ってくださいね

申請するときは 必ずご自身で各国の最新情報を確認してください

はじめまして

ゆづき と申します

8月から1年間
オペアという制度でフランスに行く予定

私自身 渡仏の準備をする中で
たくさんの先輩たちのブログにお世話になっているので
今度は自分の記録を残して
このブログが少しでも
これからフランスを目指す誰かの役に立てたらいいなと思います

本当はもっと早くから
リアルタイムで渡仏準備のことを書きたかったのだけど
バタバタしすぎて書く余裕がなかったので
これから少しずつ紹介していきます

まずはご挨拶まで

よろしくお願いします!